スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系図を作ろう。 (4歳3ヶ月)

夫が盆暮れ正月が仕事のために、今時期に実家に帰ったことがありません。
母さんは慣れていますが、子供がいると「親戚に会わせてあげたいな。」と思います。

しかし、超多忙な夫を置いて、母娘だけ三食昼寝付き(私だけ?^^;)の実家へ帰るのは心苦しく実現していません。


娘の従兄弟は、既に社会人になっている子か、遠く沖縄に住む生まれたばかりの赤ちゃん。

今まで独占していたじいじ&ばぁばをその赤ちゃんに取られるのではないかとヤキモチを焼いていた娘。
でも、LINEを通して写真や動画を共有するうちに、そんな気持ちはなくなり、「可愛い、会いたい。」と言う様になりました。


4歳にもなると、一年前の親戚との出来事もよく覚えていて、その人間関係も少しずつ理解できるようになってきました。


そこで、2人で写真付きの家系図を作る事にしました。






家系図の台紙の他に、写真、名前、続柄の札を用意しました。

まずは、じいじとばあばの写真を貼ってから、「○○さんと◎◎さんの子供は誰かな?」「お母さん!△△おじさん!」と確認しながら貼っていきました。

その次は、写真の下に名前を貼りました。

最後は、「○○さんは、(娘)ちゃんにとっての何だ?」「おじいちゃん!」と確認しながら、名前の下に続柄を貼りました。


地図(関連記事)、設計図などの図式ものが大好きな娘にヒットした遊びでした。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人 ともか

ともか

Author:ともか
7歳年上の旦那様と長女の3人暮らし。

モンテッソーリの保育園に通っている長女が、色々な事に興味を示す様な環境作りをしていきたいと思っております。


☆車椅子母さん ともか☆
北海道の大学在学中19歳の頃、交通事故で頚椎損傷になりました。
3年のリハビリを経て、復学、卒業し、小売業に就職。
会社で知り合った先輩と2000年に結婚しました。

車椅子で子供を育てられるか自信がなかった事、転勤族であることで、子供のいる生活ができるか約10年考え、夫婦で話し合ってきました。

特に原因はありませんでしたが、お互いの年齢のこともあり婦人科に通院し、2009年に長女を出産しました。

現在は、保育園、ヘルパーさん、両親など沢山の方々に手伝っていただきながら、子育てをしているアラフォー母さんです。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
我が家の絵本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。